【特集】あなたに忍び寄る空き巣の手口

HOME > 【特集】あなたに忍び寄る空き巣の手口

特集1

悪質な空き巣被害の予防には「他人事と思わない」「防犯意識を日頃から高めておく」ことが大切です。このページでは、最近多く見られる空き巣の手口とその対処法を紹介します。ご自宅の玄関ドアは大丈夫ですか?

サムターン回し
郵便受けやドアスコープを外した隙間、ドリルなどの工具でドアノブ横に開けた穴から、針金などの特殊な工具を差し入れ、ドア内側のサムターン(つまみ部分)を回して解錠する最近増加中の手口。また、ドアに痕跡を残さないタイプのサムターン回しの場合は「被害に気づきにくい」のが特徴です。
(対処法)
侵入者の工具がサムターンに触れたり、届かないように、筒状のものでサムターンを防護すると効果的です。応急処置的にペットボトルなどでカバーしていても、点火器具を挿入して焼かれてしまうこともあるので、効果はあまり期待できません。ホームセンターなどで簡単に購入できる、より安全性の高い市販のサムターン回し防止グッズでの対策をおすすめします。このほかに、ドアの素材や隙間のあるなしなども確認もしておくとよいでしょう。
ピッキング
鍵穴から針金状の特殊な工具を差し込んで鍵を解錠する方法。ほとんどのケースが数十秒で解錠し、盗みに及ぶと言われています。初心者でも比較的簡単に習得できる技術で、大きな破壊音を出さずに短時間で侵入できることから、平成12年頃には30万件を超えるほど急増しました。
(対処法)
ピッキング対策の施された高性能シリンダー『ディンプルキー』への交換が効果的です。鍵先の平面部分に凹がある複雑な構造なので通常のシリンダーに比べ、ピッキングによる不正解錠が困難になります。また、補助錠を設置(ワンドア・ツーロック化)しておけば、解錠までにかかる時間が長くなるので、防犯効果も高まります。
カム送り
ドア外側のシリンダーケースをつまんで引っ張り、ドアとの間に隙間を空け、そこから特殊な工具と差し込み、ドア内部に埋め込まれている箱型の鍵ケース内の「カム」と呼ばれる部品を直接操作して、不正に開錠する手口です。平成14年から急増していて、別名『バイパス解錠』ともいいます。
(対処法)
カギ穴がドアから数センチ突き出ているタイプなら特に注意が必要です。カム送り対策のされた高性能なシリンダーと取り替えるのが一番効果的で、他にも防犯グッズなどでシリンダー部分とドアにある隙間を埋める、補助錠を取り付けるなどの対処法があります。
ドア錠破り
ドアと壁にある隙間にバールやドライバーなどの工具を差し込み、テコの原理で強引にドアの錠を破壊する手口です。特殊な技術を必要とせず、短時間での犯行が可能なので、集団窃盗団が使用するケースが多いようです。ピッキングやカム送りと異なり一戸建てでの被害が多く報告されています。
(対処法)
バールなどの工具がドアと壁の隙間に入らないように、錠前のデッドボルト(かんぬき部分)をガードプレートで隠す、補助錠を増やす(ワンドア・ツーロック化)などすると、破壊するまでに時間がかかり、侵入を諦める場合があります。常夜灯を灯す、郵便受けに配達物を貯めないなど、人の気配を感じさせる工夫も重要です。
更新のあった業者さま

株式会社 京都サッシセンター

京都府相楽郡精華町大字祝園小字二ノ坪15番地の10

http://www.sumai-oisyasan.jp/

たなか建具店

兵庫県高砂市荒井町若宮町12-12

http://www.tanakatategu.jp/pc/index.html

キーワールド武庫之荘

兵庫県尼崎市武庫之荘本町3-2-13

http://www.keyworld.jp/

FlashPlayer

一部コンテンツをご覧いただくには、Adobe Flash Player(無償)が必要です。